『YOKOHAMA本牧ジャズ祭特別後援企画』古い建物の響きat 横浜市開港記念会館
2013.10.31 (Thu)LIVE : コトリンゴ with 金子飛鳥ストリングス
Open:17:30,Start:19:30 / Ad:¥5,000,Door:¥6,000

CONCEPT
音が残すものが、記憶に響く。
横浜に残された素敵な古い建物に、素敵な音を響かせたい。音楽が残す「響き」と一緒に、その建物への思い出を記憶に。

横浜市の歴史的建造物の魅力を伝えたい保存していきたいという思いから企画に至った音楽イベント。横浜市開港記念会館の講堂で開催されるコンサート。

出演者は、バークリー音楽院を卒業し、2006年に坂本龍一に見いだされたコトリンゴ。コトリンゴのピアノと金子飛鳥さんの弦楽四重奏による、豪華なアコースティックサウンドを是非お楽しみください。

LIVE
コトリンゴ (kotringo)
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。1999 年に神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を先攻。学位を取得後には、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006 年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライター。2011年4月よりベースに村田シゲ(□□□ほか)、ドラムに神谷洵平(赤い靴)を迎えソロと並行してスリーピース・バンドでも活動。2012年3月にミニ・アルバム「La mémoire de mon bandwagon」を発表。また、10月公開の映画「新しい靴を買わなくちゃ」のサントラを坂本龍一と共同制作、10月17日に坂本龍一 + コトリンゴ「新しい靴を買わなくちゃ – オリジナル・サウンドトラック」をリリース。2013年1月16日に待望のフルアルバム「ツバメ・ノヴェレッテ」をリリース。http://kotringo.net/

 

金子飛鳥ストリングス(弦カルテット)
1st violin/ 金子飛鳥 (Kaneko Aska)
2nd violin/ 吉田篤貴 (Yoshida Atsuki)
Viola/ 志賀恵子 (Shiga Keiko)
Cello/ 多井智紀 (Tai Tomoki)
東京出身。4才からヴァイオリンに触れる。京芸術大学在学中よりプロ活動開始。森山良子、沢田研二、浜田省吾、大貫妙子、山下洋輔、Boom Boom Satellites, THEATRE BROOK などをサポートしながら、自らは18枚のアルバムを発表。これまで演奏に訪れた国は50カ国を越え、自らの多国籍UNIT”ガイア・クアトロ”では年間数ヶ月の欧州ツアーを続ける国際派。卓越した技術、豊かな表現力、しなやかな音楽性、キャラクターと明確な意思で活動するワールドクラスのヴァイオリニスト。
最近は中島ノブユキらとジェーン・バーキンのワールドツアーに参加、NHK大河ドラマ「八重の桜」サウンドトラックでは、金子率いる「飛鳥ストリングス」の演奏が聞ける。最新アルバムは「Still」(スティル、2012)。09年より米国セントルイス在住。http://askakaneko.com/

 

SUPPORT
横浜発!世界一の花が会場を飾る!
横浜生まれで今年創業100周年を迎える種苗会社「サカタのタネ」さんにご協力いただき、同社が世界シェアナンバーワンを誇るトルコギキョウの美しい花をライブステージにデコレーションします! コトリンゴの音楽とトルコギキョウの花、そして横浜の歴史的建造物で華やかな思い出を!

INFO
会場:横浜開港記念会館/神奈川県横浜市中区本町1−6
オープン:18:30/スタート:19:30
チケット:前売り¥5,000 / 当日¥6,000

協賛:株式会社サカタのタネ
後援:本牧ジャズ実行委員会
協力:横浜アーツフェスティバル実行委員会
主催:アスカコヤマックス株式会社

講演に関するお問い合わせ:
アスカコヤマックス株式会社 / mail@asukakoyamax.com

TICKETS
チケットの購入はコチラのサイトよりお願い致します。
古い建物の響き特設WEBサイト
http://huruitatemononohibiki.com/