1. 横浜発の音楽文化を発信

写真提供 : 朝日新聞社


横浜は元来より外国との交流が深くジャズが似合う町としても知られています。
横浜らしい特色をもったイベントで横浜の魅力を高めたいという理想を掲げ
実施しています。



2. 市民の手作りイベント


参加している実行委員のメンバーは全員がさまざまな職業をもった
ボランティアです。企画立案から、当日の運営までの全てをこの
ボランティアスタッフが行っています。
当日来ていただくお客様としてももちろん大歓迎ですが、
ボランティアとして本牧ジャズ祭運営に参加してくださる方も
大歓迎いたします!
※ ボランティア詳細 



3. 野外音楽イベント




会場は横浜三溪園の隣。山をバックにした本牧市民公園運動場です。
絶好のロケーションで、ビール片手に生の音楽。
野外ならではの自由で開放的な雰囲気は
「横浜の夏の風物詩」として市民の皆さんから支持されています。



4. その他のイベントも

本牧ジャズ祭はジャズライブだけのイベントではありません。
とくに音楽に詳しくなくても、小さなお子様もいる御家族連れをはじめ、
どなたでも楽しく参加していただけます。

「ビーサン跳ばし選手権」詳細はこちら




履いてるビーサンをどこまで遠く飛ばせるか?
実に単純な競技です。けれどこれがなかなか難しい。
会場内にいる方ならどなたでも参加可能です!
※協力:ビーサン協会  http://beach-sfa.com/about/index.html



「ロコサトシ LIVE PAINTING」


現在、横浜を中心に活動しているウォールペイントの創始者でもある
ロコサトシさんのライブペインティングが会場を彩ります。
運がよければペイントしてもらえるかも!
※ロコサトシHP http://www.rocco-zoo.com/

これらの他にも楽しめるイベントを企画中です。

そして来たるべく「第31回」の開催に向けて実行委員会一同は、
より楽しく本牧ジャズ祭ならではのイベント作りを目指してゆきます。